ネフパターン

ネフ社 ケルバ(naef Kerba)について naefネフ)の積み木のパターン集ネフ画像なら


ネフ社 ケルバ(naef Kerba)

ネフパターン カラカラ、ジャラジャラ絶妙な音色
音と色がかわいいガラガラの傑作

 これもまた、クルト・ネフ氏のデザインで、誕生は2003年、グリフィと同様新しい商品である。ネフ氏はネフ社の代表でありながら、ネフスピール(1958)、ベビーボール(1968)、リングリィリング(1975)など、多くの作品を生み出しているが、最近でもこういった傑作を生み出してくれるのは「まだまだ現役!」っていう意気込みを感じさせてくれて嬉しい。

 さて「ケルバ」、1番の特徴はその持ち手である。「ぼこぼこ」と緩やかに波うった感じがなんともかわいい。両端の部分は、絶妙な丸みがあり、中にある輪っかと棒の「色のバランス」「大きさのバランス」とも申し分ない。やはり、ネフである。 さらに、ケルバがよいのは振ったときの音色である。横に振ると「カラカラ」、縦に振ると「シャカシャカ」「じゃらじゃら」って感じ。軽快でなんとも絶妙である。うちの子に持たせると、やたらに「シャカシャカ」と振っている。気に入ったようだ。大人の私でも、振った感じが心地よくて、癒される。

 「おしゃれ」でありながら、「素朴」。置いてあると一目惚れする逸品である。


ネフ社 ケルバ(naef Kerba)の画像一覧

ネフファン
ネフファン
▲ページの先頭へ


ネフファン ネフ社の積み木の画像と解説