ネフパターン

ネフ社 リグノ (naef Ligno)について naefネフ)の積み木のパターン集ネフ画像なら


ネフ社 リグノ (naef Ligno)

ネフパターン ネフ社積み木の名作 ネフスピールの兄弟分
ネフ社の代表的な積み木の一つ、リグノ

 斬新なデザインのネフ社の積み木では珍しく、立方体と円柱というシンプルな積み木である。ネフスピールと同じ5センチ基尺で、色も全く同じなので組み合わせても楽しく、まさに兄弟分といえる。

 赤・青・黄・緑の1辺5センチの立方体が各4つ。その中に直径3センチの円柱が入っており、円柱の高さは2.5センチと5センチである。ネフスピールと違って隙間がない分、箱を持った瞬間にどっしりとした重量感があり、高級感がある。

 箱を空けた瞬間の美しさは格別で、形がシンプルなゆえかネフスピール以上ともいえる。 製品としての完成度も格別で、表面は滑らかですべすべしていて、ネフスピールと同様に微妙に木目が確認でき、それでいて発色・光沢のバランスも絶妙である。

 真ん中に穴の開いたサイコロと2種類の円柱の組み合わせで、様々な形に積むことができます。シンプルではあるが立方体から円柱が飛び出す姿がなんともカワイイ。色彩も手触りも絶妙で癒しの積み木である。

 サイコロを円柱の大きさのバランスが絶妙で、シンプルは形でもあるのでネフ社の積み木の中では、子どもが最初に遊ぶ積み木としては最適である。子どもは穴にモノを詰めるのがすきなので、はまることは間違いない。また、サイコロの穴をつなげて高く積み、上から円柱を落としてみるもの楽しい。

 このように、基本的な積み木でありながら、構成遊びも楽しめる、すぐれた積み木である。 ただ、欠点は値段が高いこと。
22050円もするのだ。子どものおもちゃにするには高価である。しかし、実物を見て、遊ばせて見ると充分に元は取れるはずである。

 リグノと似ているおもちゃにシグナがある。シグナはシグナの良さがあるが、私は似て非なるものと思う。それは、配色の違い、真ん中に棒が通る穴がある形の違い、そして何より、積み木の数が違うのだ。この積み木の良さの多くは数があってはじめて体感できるものなのだ。


ネフ社 リグノ (naef Ligno)の画像一覧

ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
▲ページの先頭へ


ネフファン ネフ社の積み木の画像と解説