ネフパターン

ネフ社 キーナーモザイク(naef Mosaik)について naefネフ)の積み木のパターン集ネフ画像なら


ネフ社 キーナーモザイク(naef Mosaik)

ネフパターン 見る者を圧倒する美しさ
3種から無限に広がる万華鏡

 ヴィボ、アレーナのデザイナーでもある、あの相沢康夫氏に「世界一美しいおもちゃ」と言わしめた傑作である。その美しさは、見る者を圧倒する。子どもだけでなく、大人まで夢中にさせる魅力である。

 作者はカトリーン・キーナー氏。スイスの有名な木製玩具メーカー、キーナー社の創立者で、デザイナー兼社長夫人である。キーナー社では、キーナーメモリー、キーナーロッドなど多くの人気商品があるが、彼女のデザインした木製カードやモビールを見るたびに、うっとりと、見とれてしまう。そのデザインも絵もとてもかわいいのだが子どもに媚びた嫌らしさがなく、シンプルで洗練されている。

 もともと幼稚園の先生をしていた彼女は、子どもが好きな乗り物、生き物をモチーフにイラストで飾ったり、おもちゃを作っていた。やがて、キーナー氏の中で「物を作りたい」という思いが強くなり、キーナー社を創立する。

 この「キーナーモザイク」は、1987年にキーナー社のオリジナルをネフ社が製品化したものである。「キーナーメモリーは、なぜキーナー社でなく、ネフ社の商品なのか?」というのは、この商品の存在を知ってから未だに疑問なのだが、おそらくキーナーメモリーの「独特の透明感のある美しい色彩」は、ネフ社の高度なシルク印刷の技術をもって製品化を可能にしているのでなないか、と考えている。もし、事実関係をご存知の方がいたら教えていただければ幸いである。

 いずれにしても、キーナーメモリーのパーツは、見る者をうっとりさせるほど上質な色彩で、それぞれが完璧に印刷されており、寸分の狂いもない。見事である。

 パーツは1ピース2.5センチの立方体。「大」は100ピース。「小」は36ピースで構成されている。色のパターンはパープル/ピンク系、イエロー/オレンジ系、イエロー/グリーン系の3種類である。

 たった3種類のパーツだが、無限といえるほど多くのパターン遊びができる。黒箱の中で四角形を作ったり、模様を作っても楽しい。積み木として遊んでもオブジェといえるような作品ができる。また、ネフ社の積み木は基尺が2.5センチなので、キュービックスやアングーラ、5センチ基尺のネフスピールやリグノと組み合わせても遊べる。

 いずれにしても、あの相沢康夫氏をして「世界一美しいおもちゃ」と云わしめた逸品である。


ネフ社 キーナーモザイク(naef Mosaik)の画像一覧

ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
▲ページの先頭へ


ネフファン ネフ社の積み木の画像と解説