ネフパターン

ネフ社 ネフスピール(naef Naef-Spiel)について naefネフ)の積み木のパターン集ネフ画像なら


ネフ社 ネフスピール(naef Naef-Spiel)

ネフパターン ネフ社が生まれるきっかけを作った最初の作品

 1958年の発売以来50年もの間、世界中の人々から愛され続けているネフ社の代表的なおもちゃであり、ネフを語るときには欠かせない存在である。家具職人でもありデザイナーでもあったクルト・ネフ氏がネフスピールを作ったきっかけは、「インテリアにあるような斬新なデザインのおもちゃを作るべきではないか」という顧客からのひと言であった。

 そして自分の家具店のウィンドウにネフスピールを飾ったところ、本業の家具よりも売れるようになったため、おもちゃ作りに専念するようになった、これが世界屈指の木製玩具メーカー誕生のきっかけである。

 1971年に日本に初めて輸入されて以来、今日まで多くの人を惹きつける人気商品であり、時代を超えて残っていく傑作である。

 ネフ社の積み木の代表である「ネフスピール」は、赤・青・黄・緑の4色で構成される。1辺5センチの立方体から斜めに切れ込みをいれたリボンのような形をしている。材料はカエデで、塗料は子どもが舐めても安全な無害のものを使用している。

箱を空けた瞬間、目に飛び込んでくる美しさ
 「ネフスピール」は、赤・青・黄・緑の4色で構成されるが、どの色も微妙に木目が確認できる。かといって染色が薄いわけでもなく、発色がすばらしい。バランスが絶妙なのである。ただ、箱に入っているだけでキレイである。初めてネフスピールの箱を開けた瞬間の残像は、今でも目に焼きついていて、私にとっては決して色褪せることのない永遠の感動である。

積み方のバリエーションが豊富
 4色が4つずつという、たった16個で構成される積み木ではあるが、斜めに切れ込みがあるが故に、実に多彩で複雑な形を作ることができる。2つの積み木を使って積み方のバリエーションを試してみたが、簡単に13通りの積み方ができた。3つ以上になると無限に広がってしまうのでやめた。この積み木の無限の広がりによって育まれる子どもの感性と想像力は計り知れないものである。

子どもでも積みやすい安定感
 一見、複雑な形で積み難そうに見える積み木であるが、斜めにカットされた切れ込みがかみ合うので、安定して積み上げていくことが可能である。だから、初めて積み木に触れる子どもでも充分に楽しむことができる。また、切れ込みがあるが故に、1つ1つの積み木が小さな子どもでも持ちやすく、重量も重すぎず軽すぎず、そのバランスが絶妙なのである。試しに積んでみたところ2セット分(32個)は簡単に積むことができた。

 ネフスピールは数量が多いとさらに遊びが広がる積み木である。私は今では4セット持っている。また、リグノとは基尺が同じ5センチなので組み合わせて遊べる。これが実に楽しい。

 とにかく、遊びが無限に広がるネフスピールは、おもちゃの世界に革命をもたらした傑作である。今後も子どものおもちゃという枠を超え、世界中の人々から永遠に愛されることだろう。


ネフ社 ネフスピール(naef Naef-Spiel)の画像一覧

ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
ネフファン
▲ページの先頭へ


ネフファン ネフ社の積み木の画像と解説