ネフパターン

ネフとの出会い〜プロフィール naefネフ)の積み木のパターン集ネフ画像なら


ネフとの出会い 〜プロフィール

ネフパターン ネフとの出会い 〜プロフィール
ネフnaefにはまったきっかけ

 ある日、仕事仲間の建築設計事務所へ打ち合わせに行った時、テーブルの上に懐かしいおもちゃが目に留まった。迷路になった円い溝を、銀の玉を転がしながらゴールにたどり着く・・・昔ながらのおもちゃ、そう「ラビーリンス」である。

 模型が趣味である私は、まず、その精巧さ、等間隔の円の美しさに魅了された。
手にとって見て、それが貼りものでなく1枚の木材から削り出されていることに驚く。私は仕事柄、木を扱うことが多いので、それがいかに「高い加工技術」を要するものか、また、いかに「狂いのない乾燥した良質な木材」を使わなければならないものかがすぐに分かった。そして、塗装の美しさ。色。仕上がりの良さ。

ネフに恋した瞬間である。

友人から「ネフnaef」という名前を聞き、そのままおもちゃ屋に直行。
その場で、「ラビリンス」「ダイヤモンド」を購入した。
そして、帰宅して「ダイヤモンド」で遊んでいると
「あら、今度はプラモデルじゃなく積み木にしたの?」
「綺麗な積み木ね?高いんじゃない?」
「うーん、5000円くらいだよ。」
とても、39900円なんて言えなかった。

次の日も、仕事途中におもちゃ屋が目に留まり、「ネフスピール」と「キュービックス」を購入する。こうして、僅かひと月の間に殆どすべてのネフ社の積み木が我が家に揃った。

 たぶん、妻は今でも「ダイヤモンド」も「セラ」も「キュービックス」も5000円だと思っているはずだ。なぜなら、ダイヤモンドを1歳の娘に遊ばせ、歯型が付いても唾液でベトベトになっても妻は平然としているからである。・・・・涙

▲ページの先頭へ

ネフファン ネフ社の積み木の画像と解説